雑記

仙台市の宮城県運転免許センターで更新手続きをしたので流れをまとめてみる

5月16日(木)、運転免許の初回更新のために宮城県運転免許センターへ行ってきました。3年前は更新するのを忘れて失効・再取得するハメになったのですが、今回はハガキがちゃんと届いたため忘れずに済みました。

*この記事の情報は投稿日時点のものとなっています。

持ち物

免許センターには以下の物を持って行きました。

  • 運転免許証
  • 更新連絡書(ハガキ)
  • 手数料
  • ボールペン(黒)
  • 眼鏡

僕は初回更新ということで、手数料が3,850円かかりました。交通安全協会に入会する場合は、別途500円/年かかるので注意です。

なお、僕の現在の免許は東京都で交付されましたが、引っ越し時に住所変更の手続きをしていたため、今回の更新時に住民票や健康保険証などの身分証明書は不要でした。

ちなみに、写真は持参することもできますが、あらかじめ宮城県運転免許センター(県内の他の免許センターでは不可)に予約(平日のみ)しなければなりません。写真持参に関しては、宮城県警サイトのこのページに詳しく書いてあります。

電車とバスで行ってきた

今回は地下鉄南北線で泉中央駅まで行き、そこから宮城交通バスで免許センターへ向かいました。バスは泉中央駅の5番乗り場から「運転免許センター経由 松陵ニュータウン行き」に乗りました。

免許センターには10分程度で到着。道路の混雑状況によって変わるかもしれないので、所要時間はあくまで参考ということで。

八乙女駅や仙台駅のバス乗り場からは「(八乙女駅・)運転免許センター経由 鶴が丘ニュータウン行き」や「(八乙女駅・)運転免許センター経由 松陵ニュータウン行き」が出ているみたいです。八乙女駅からは10-15分程度、仙台駅からだと40分程度かかるとのこと。

せっかくなので、2016年5月17日時点でのバス運賃を紹介します。仙台駅からの場合は大人460円、八乙女駅・泉中央駅からの場合は大人170円となっています。(参考:http://www.miyakoujikoku.com/

僕は公共交通機関を利用しましたが、ちゃんと無料駐車場もありましたよ。車で行かなかったのは、単純に僕がペーパードライバーを脱せないからです。

まずは収入証紙の購入

受付時間は午前8:30-9:30・午後1:00-2:00ということだったので、僕は午前から行くことにしました。到着したのは8:20頃だったのですが、既に受付は始まっていました。到着した時で50人もいない感じでしたが、混雑解消のために早めに開けたのでしょうね。

僕は更新連絡書(ハガキ)を持っていたので、まず1番の窓口(持っていない場合は34・35番窓口)に行きました。そこで連絡書と運転免許証を提示して手数料を支払うと、3枚複写の申請書と質問票を渡されました。

この時、交通安全協会への加入をお願いされます。1回断ると「ご加入いただけるならば申請書をこちら(私どもの方で)お書きしますよ」というようなことを言われたのですが、もういちど断ったところ「次回はご加入の検討をよろしくお願いします」と言われ、隣にあった2番窓口へと案内されました。

申請書に免許証を複写

2番窓口では、1番窓口でもらった申請書に持参した免許証を複写する作業をやってもらいました。この時、交通安全協会に加入する人としない人で、さらに細かく窓口が分かれていました。

複写してもらったら記入スペースで申請書と(病気等に関する)質問票を書き、適性検査へ移ります。

適性検査(視力検査)

適性検査は3~5番の窓口で行われました。1列に並んで、順番に空いたところで検査をする感じですね。検査に通ったら、次は33~35番窓口へ向かいます。

が、僕は1発でクリアすることができませんでした。久しぶりに眼鏡をかけたからでしょうかね……。片目ずつはクリアしたっぽいのですが、両目だとダメでした。

担当の人から「窓口の裏に長椅子があるので座って待っていてください」との指示が。少し待つと別の人が来て、再度視力検査を行いました。両目で装置を覗くタイプではなく、小学校で検査した時のような一般的(?)な視力検査表を用いました。

覗くタイプのはバックライトが黄色く濁っていて見えにくかったのですが、再検査で使用したものは白く鮮明で見えやすく、無事クリアすることができました。正直焦りました。

申請受付

適性検査をクリアした後、33~35番窓口(日曜は37~40番窓口とのこと)で更新の申請をします。申請が終わると、次は写真撮影です。なお、ここまで15分程度かかりました。適性検査を一発で通過していたらもう少し早かったんですけどね。

写真撮影

写真の撮影は13-15番窓口で行いました。が、自由に列に並んで良いわけではなく、館内放送で名前を呼ばれるのを待つことになります。「次にお名前をお呼びする方は○○番窓口の前へお願いします。□□さん、△△さん、…」というようなアナウンスがあります。

写真撮影のスタートは8時40分頃で、講習区分で窓口が分かれているようでした。15分ほど待って撮影を終えると、講習場所を案内されました。初回更新者講習は3Fとのことです。

講習受講・免許証の交付

3Fへ上って講習受講の受付をします。この時、講習の時間や場所を伝えられます。僕は第6講習室で9:25から11:25にかけて受講しました。

内容は映像を見たり、事故を起こすことの恐ろしさについて聞いたり、といった感じですね。途中で10分間の休憩を挟みました。

講習を終えると部屋で免許証が交付され、終了となります。

以上、何らかの参考になれば幸いです。なお、今回は平日に行ったので、日曜日なんかは混雑具合がだいぶ違うと思われますが、そこのところはあらかじめご了承ください。