ダイエット中のおやつは「カロリーコントロールアイス」がおすすめ!

相変わらず30℃を超える日が続いていますが、こう暑いとアイスを食べたくなりますよね!…でもそれがダイエット中だったらどうでしょう?ちょっと躊躇ってしまいませんか?今回はそんな時におすすめな「カロリーコントロールアイス」を紹介したいと思います。

僕も去年の6月頃ダイエットをしていた(40日間で7kg減)のですが、ダメだと分かっててもアイスを食べたくなる時がありました。甘いものなら低カロリーを売りにしたゼリー等もあるんですけど、暑い日なんかはやっぱりアイスが食べたいと思うわけです。

そんなときに出会ったのがカロリーコントロールアイス。

低カロリーさに惹かれて購入したのですが、味も悪くなくダイエット期間中は結構お世話になったものです。

そもそも「カロリーコントロールアイス」ってなんぞやという話なのですが、”ジャイアントコーン”や”アイスの実”等でおなじみの江崎グリコと東京医科大学八王子医療センター栄養管理科が共同で開発したアイスのことを指します。

その名の通り、”カロリーを気にしてアイスを食べるのを控えている人”などをターゲットにしているようで、主な特徴としては以下のようなものがあります。

  • 1カップ(個)あたり80kcal
  • 砂糖不使用(甘味料使用)
  • 豆腐使用
  • 食物繊維6g以上含有

やはり一番目を引くのは80kcalという数字でしょうか。ダイエット中はまずカロリーが気になるものですよね。また、食物繊維が豊富な点も注目ですね。もしかしたらお通じの方にも良い効果があるかもしれません。

そうそう、低カロリーで砂糖も使っていないのですが、カップタイプで内容量が110mlと決して食べごたえがないわけではありませんよ。

詳しくは江崎グリコのウェブサイト内の特設ページで詳しく商品の説明がされていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

80kcalのアイス カロリーコントロールアイス | グリコアイス

ひとつ問題点をあげるとすれば、(僕の周りだけかもしれませんが)売っている場所が少ないということ。自宅近くのコンビニ5件中、取り扱っているのは僅か1件のみ。しかもおいている商品がモナカタイプのものだけで、なかなか手に入れることが出来ません。

しかし、本記事を書いている途中に知りました。このアイス、グリコの通販サイトで購入出来るようです。クール便やドライアイスの料金が含まれるのでちょっと割高に感じてしまいますが、探し回る手間を考えればこっちの方が良いかもしれませんね。

さて、今回はカロリーコントロールアイスを簡単に紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

もちろんアイス自体にダイエット効果があるわけではなく、低カロリーだからといって食べすぎるのも良くないですが、「何か甘いものが食べたい」と小腹が空いたときにはおすすめですよ!

この記事を書いた人

エヌジマ

エヌジマ

三十路の唐変木。学校など特定の社会的状況で話せなくなる場面緘黙(ばめんかんもく)を過去に経験。現在も雑談は大の苦手で、時に緘黙の症状が出ることも。このブログでは自分の日常や「紹介したい!」と思ったものを中心にいろいろ書いています。詳しくは当ブログについてをご覧ください。また、お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。