電車内での飲食、どこまで許せますか?

たまに電車内でギョッとするようなものを食べている人っていますよね。

そこで今回は、色んな飲食物を挙げながら、それらが許容範囲内かどうか考えてみたいと思います。念のため言っておきますが、あくまで個人的見解なので、その点ご了承ください。他人に「○○を電車内で食べるな!」と強制する意思は全くありません。

なお、この記事で想定している座席はタイトル下画像のようなロングシートで、混雑状況は座席が全部埋まった上で立っている乗客も数人いる程度です。

水・お茶・清涼飲料水

個人的にはこのくらいであれば基本的には気になりません。咀嚼音もないし、強い匂いのものもほとんどないためです。

ただ、これはペットボトル等の蓋が付いている場合です。缶や紙パックだったら話は別です。ペットボトルとは異なって常に中身がこぼれてしまう可能性があるので、ちょっとどうかなあと思いますね。

ビールや日本酒等のアルコール飲料

これはアウトでしょう。でも結構見かけるんですよね。つい先週も遭遇しました。中身をこぼすんじゃないのかという不安もあるんですが、何が嫌かっていうと単純に怖いんですよね。(匂いの問題ももちろんあるのですが。)

急に大声を出したり暴れたりしないか、絡まれないだろうか、嘔吐しないだろうか、などと一気に心配事が増えます。見た感じ危なそうだったらその場を離れて車両を移るようにしているのですが、非常に迷惑に感じます。

ガム・飴・グミ等

ここからは食べ物にうつりますが、ガム・飴・グミなんかは個人的には気になりません。満員電車で体が向き合った状態でならさすがに嫌ですが、上記の混雑状況の条件なら問題なしです。

スナック菓子

これも割と電車内で見かけるのですが、個人的にはアウトです。咀嚼音が気になりますし、ボロボロとこぼしやすく、匂いがキツいものも多いためです。特に冬の車内でのチーズ味のスナック菓子は最悪ですね。匂いが充満して気持ち悪くなります。

おつまみ

アルコール飲料を飲んでる人の中にはおつまみまで食べている人がいます。自宅まで我慢出来なかったのだろうか……というのはさておき、おつまみもまた匂いがキツいものが多いです。例えば、さきいかなんかは匂いが充満してかなり嫌ですね。

おにぎり・菓子パン

これはかなり微妙なところですが、この記事で想定している混雑状況ならギリギリ許せるレベルですかね……。おにぎりやパンを食べている小中高生をこれまでたくさん見かけてきたので、そのせいで耐性(?)がついたのかもしれません。

ただ、このくらいになると許せない人も結構いそうな気はしますね。

惣菜パン・サンドイッチ・ハンバーガー

無理無理無理無理。個人的にこれは完全にアウトです。なんといっても匂いが強すぎます。でもこれまた結構食べている人を見かけるんですよね。特に小中高生や大学生くらいの人、サラリーマンが食べているのを見かけるイメージです。

同じ車両なだけでも気になるのですが、もしも隣の人が食べ始めるなんてことがあったら即車両を移ります。そのくらい電車内におけるこれらの匂いは苦手です。

弁当・牛丼・ラーメン

「ロングシートでこんなの食べる人いるの!?」という感じもしますが、主食級のを食べている人ってたまーにいるんですよね。

実際に僕はカップラーメンを食べている二人組に出くわしたことがあります。その時は同じ車両に僕ひとりだったのですが、それでも「あっ車内で食べちゃうんだ……」と思ってしまいました。

また、コンビニ弁当をそこそこ混んでいる電車内で食べている男性も見かけたことがあるのですが、その時は周りの乗客の多くが白い目で見ていたような記憶があります。

さすがにロングシートでの主食レベルの食事となると、多くの人が許せないと考えているのでしょうかね。

おわりに

細かく食品を挙げているとキリがないので、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

余談ですが、僕は主に「匂い」という基準で許せるかどうかを判断しているのだとこの記事を書いていて気付きました。

電車内での飲食、あなたはどこまで許せますか?