【しょうもない】洗濯が楽しくなるかもしれない角ハンガーへの干し方

初めに言っておきますが、この記事の内容は滅茶苦茶しょうもないです。それでもよろしければ読んでやってください。

スポンサーリンク

ひとり暮らし歴7年の僕が「好きな家事は?」と聞かれたら間違いなく洗濯だと答えます。

しかし、これは僕の周りだけかもしれませんが、結構「洗濯が嫌い!」っていう人が多いんですよね。「干すのが面倒くさい!」「乾いたあとに畳むのが面倒くさい!」というものがその主な理由のようです。

ただ、干すという作業に関しては、僕はあまり面倒に思ったことがありません。それどころか、角ハンガーに干す際には楽しいという感情が生まれます。

なぜなら、ちょっとしたゲーム感覚で洗濯物を干しているからです。

これは家で使っている角ハンガー。このハンガーを使ってどんな干し方をしているか紹介したいと思います。なお、「誰が男の下着を見たいんじゃ!」という意見が出そうなので、かわりに普段はここに干さないユニクロのヒートテック等を用います。

まず適当に干します。

さらに干します。

どんどん干していきます。どんな干し方をしているか、もうお気付きでしょうか?

そう、角ハンガーを前後左右に傾けることなく干しきることを目指していたのです。ちなみに、一回洗濯バサミで挟んだらもう別の場所に動かしてはいけないというマイルールです。そうでもしないと簡単すぎちゃいますからね。

なお、角ハンガーで干す際には、以下のやり方で干すと早く乾きやすいと言われています。

  • 厚手のものは外側/薄手のものは内側
  • 綿等の乾きにくいものは外側/化繊等の乾きやすいものは内側
  • 長いもの(タオル等)ほど外側/短いもの(靴下等)ほど内側

こういったことを知った上での水平化ゲーム。なんて馬鹿げているんだ。

しかし、日常生活を送る上で欠かせない家事労働。僕は少しでも楽しみながらやっていきたいのです。