はてなブログでサブブログを2ヶ月書いてみて気付いた良い点を書いてみる

先日の記事でも書いていますが、僕は2ヶ月ほどサブブログをはてなブログで運営していました。この記事では、その際に気が付いたはてなブログのメリットを紹介しようと思います。

なお、僕は初めから有料会員(pro)に登録したうえで独自ドメインを利用していました。そのため、はてなのサブドメインを利用することによって得られる恩恵の有無についてはノータッチなのでご了承ください。

*本記事の情報は投稿日時点のものです。

スポンサーリンク

開設当初から読まれやすい

はてなブログを始めて驚いたのがこれです。本当に驚きました。当ブログ(OBOLOG)はワードプレスで運営しているのですが、初月のPV数は15程度しかなかったんですよ。ワードプレス+独自ドメインのブログは「大海原にポツンと存在する島のよう」とか言いますからね。

それに対してですよ。サブブログの初月PV数は250近くあったんです。記事数の違いはありますが、およそ16-17倍です。ちなみに2ヶ月目は650近いPV数。当ブログでは開設後半年経って到達した数字です。すごいですね、この集客力……。

なぜこんなに人が来たかというと、はてなブログからの流入がとても多かったんですよ。記事を投稿すると新着エントリー、グループ(参加していれば)、お題(決められたお題について書けば)などのページにリンクが張られ、そこから多くの人が見に来てくれました。

SNSが苦手な僕にとって、こういうのは本当にありがたかったですね。

反応を得られやすい

はてなブログには「スター」や「読者登録」といった機能があります。「はてなスター」は記事に★を付けられる機能で、「記事を読んだよ!」とか「いいね!」とか「参考になった!」的な意味合いで使われることが多いものです。

僕は特に反応が欲しくてサブブログを書き始めたわけではありませんでしたが、スターが押されたり、読者登録されたりすると素直にうれしく思えました。そういった反応もモチベーションにつながっていましたね。

また、はてなブックマークも集まりやすい傾向があるのかなと思いました。そもそもはてなのサービスですからね。ユーザーが多く、気軽にコメントを付ける感覚でブックマークしてもらえます。

今確認したところ、当ブログのはてブ数は3年ちょっとで24だったのですが、サブブログは2ヶ月で29でした。このブログが少なすぎるんですけどね……

とにかく、はてなブログはブロガー同士の距離が近い感じがしましたね。コメント欄やスター機能を非表示にすることも可能なので、そういうのを求めていない方でも大丈夫ですよ。

他人のブログを読むのが面白い

ワードプレスだけで運営している時はそんなに多くなかったのですが、はてなブログを始めてから他人のブログを読む機会がとても増えました。

はてなブログはダッシュボードを開くと人気エントリー、注目のブログ、新着エントリーなんかが表示されるので、少しでも気になればポチっとすぐ読むことができます。はてなブログのトップページもそうですね。こっちは旬のトピックやお題なんかもあります。

また、自分の記事にスターを付けてくれたり、ブクマしてくれたりした人のプロフィールを辿ってみると、結構ブログをやっている人が多いんですよね。

スターを付けてくれたらお返しをしなければならない、なんてルールは決してありませんが、僕はそういった方々のブログを覗かせてもらっていました。

このように新規ブログ開拓は簡単ですし、面白いブログも多いのでとても楽しめました。

おわりに

ここまで書いてきたように、僕にとっての「はてなブログ」の良い点(メリット)は大きく次の3つです。

  • 開設当初から読まれやすい
  • 反応を得られやすい
  • 他人のブログを読むのが面白い

逆にデメリットを上げるとしたら「無料会員だと制限が多い」と「表示速度が遅い」と「カスタマイズの自由度が低い」の3つですかね。

表示速度とカスタマイズ性については、気にならないといえば気にならないのですが、ワードプレスに慣れているとちょっと物足りないなと感じました。

でも一長一短ですからね。ワードプレスだって自由度は高いですが、セキュリティー面の整備は自分自身で行わないといけませんし。その点はてなブログは書くことに集中することができます。

まあ、結局のところ良い点と悪い点を把握したうえで、自分に合いそうなものを選ぶべきって感じですよね。

もし僕が再びブログを新しく始めるとしたら、迷いなくはてなブログにします。デメリットも挙げましたが、僕にとっては3つのメリットの方が大きいからです。

なんだか最後はまとまりがなくなってしまいましたが、これで終わります。当記事が何らかの参考になったら幸いです。

それでは!