暇だから「右脳派・左脳派診断」をやってみる

暇だったのでネットの一部で話題になっていた「右脳派・左脳派診断」という診断テストをやってみました。以前、「精神年齢測定」をやってみたという記事を書いたのですが、そのテストと同じ運営元のようです。

前置きはさておき、さっそくやってみましょう。
まず、http://www.arealme.com/left-right-brain/ja/にアクセスします。

PC・モバイルどちらの環境でも大丈夫なようです。ひとつ注意すべきなのは「音声を介した質問」があるという点ですね。音が出ても問題ない環境で行いましょう。

「測定をスタート」を押すと質問がスタートします。質問は全部で31個あります。

31個と言ってもこのような簡単な質問なのであっという間に終わります。
ちなみに、注意書きにあった「音声を介した質問」とは次のようなものです。

クリック/タップで流れる音の好みを答える形式ですね。

以上のような質問すべてに答えていくと、最後に診断結果が表示されます。

僕の結果は…

左脳74%・右脳26%でバリバリ(?)の左脳派でした。

どんなシステムでこの数字をはじき出しているのかは分かりませんが、結果はフェイスブックやツイッターで共有できるようなので、遊び感覚で試してみてはいかがでしょうか。

右脳派・左脳派診断:http://www.arealme.com/left-right-brain/ja/

この記事を書いた人

エヌジマ

エヌジマ

三十路の唐変木。学校など特定の社会的状況で話せなくなる場面緘黙(ばめんかんもく)を過去に経験。現在も雑談は大の苦手で、時に緘黙の症状が出ることも。このブログでは自分の日常や「紹介したい!」と思ったものを中心にいろいろ書いています。詳しくは当ブログについてをご覧ください。また、お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。