お問い合わせフォームを通した「LLT Consulting」からの怪しげなメールに注意

当ブログではお問い合わせページに問い合わせフォームを設置しています。これまでメールが送られてきたのは数か月前の1回だけだったのですが、昨日英語で書かれた怪しいメールが届いたのです。

そのメールというのが以下のもの。

差出人: Josephine Bergson
題名: FYI
メッセージ本文: Hello! My name is Josephine Bergson representing the advertising department of the LLT Consulting company. We are interested to place ads (banners), of your choice, on your websites. Design and sizes can be seen on our website at www.lltconsulting.net/id_kqcqp7gv/ Depending on the banner size you choose we can pay up to $950.00/month. If you are interested to become an advertising partner please let me hear from you. Kind Regards, Josephine Bergsonjosephine.bergson@lltconsulting.net

LLT Consultingとかいう会社の人からのメール。
内容はこんな感じです↓

  • Youのサイトに広告バナーを置かない?
  • デザインやサイズは次のリンク先を参考にしてね
  • サイズによっては月間950ドルまで支払うよ
  • 広告パートナーになりたかったら連絡ちょうだい

ものすごく怪しいという感想しかありません。

調べたところ、LLT Consultingはチェコの企業(ホームページはあったけど本当に実在するかは謎)のようです。うん、そんな国の企業がわざわざ日本のこんな弱小ブログに広告掲載の話を持ちかけてくるわけないよね。

さらに調べてみたところ、海外のサイトですが非常に参考になるページを見つけることが出来ました。

Blogger Warning: LLT Consulting Banner Ad Scam

この記事によると、JAVAをサポートしていないモバイル端末でメールに書かれたURLをクリックしたところ、パソコンで再度アクセスするよう促されたようです。やっぱりかなり怪しいですね。

その後、セキュリティをしっかりしたMacでURLをクリックしたところ、JAVAアプレットの実行を許可するか否かのダイアログボックスが表示された模様。許可するとマルウェア(トロイの木馬、スパイウェアやウイルスなど)に感染させられてしまうかもしれないと警告しています。

海外のサイトがほとんどですが、同じように”LLT Consulting”からのメールを警告するサイトがたくさんありました。はっきりと「scam(詐欺)」というワードを使っているところもあり、気を付ける必要がありそうです。

「滅茶苦茶美味しい話じゃん!」と思っても絶対にクリックしないようにしましょう!

この記事を書いた人

エヌジマ

エヌジマ

三十路の唐変木。学校など特定の社会的状況で話せなくなる場面緘黙(ばめんかんもく)を過去に経験。現在も雑談は大の苦手で、時に緘黙の症状が出ることも。このブログでは自分の日常や「紹介したい!」と思ったものを中心にいろいろ書いています。詳しくは当ブログについてをご覧ください。また、お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。