(2014年1月)温めて食べる新しさ。ミスドの「熱とろポン・デ・リング」全4種を食べてみた!

いやあ、今日は風も強くて寒かったですね。お昼頃に外出したのですが、寒さが体に突き刺さるようでした。…そんなわけで(どんなわけなのか)、最近気になっていたミスタードーナツの「熱とろポン・デ・リング」を買ってみました。

スポンサーリンク

「熱とろポン・デ・リング」はポン・デ・リング販売開始10周年を記念して作られた、”温め専用”のポン・デ・リング。ハニー・きなこ・キャラメルハニー・キャラメルマキアートの4種の味があり、予定では今年の3月までの期間限定で販売されます(各税込157円)。

最近はCMも放映されていたので、ご存じの方は多いかもしれません。僕もCMがきっかけで気になっていたのですが、ようやく食べることが出来たので写真付きで紹介したいと思います!

「ハニー」を食す!

201401_misdohoney

まずはミスドではお馴染みの味「ハニー」を食べてみることにしました。

どのくらい温めればいいんだろう?と最初戸惑ったのですが、容器の背面にちゃんと書いてありました。

僕の家にある電子レンジは500Wなので、13秒温めるのがベストみたいですね。この推奨秒数の細かさから開発陣のこだわりが感じられます。まあうちのレンジは10秒単位でしか設定できないんですけどね。少し面倒ですが、20秒設定にして残り7秒で取り出すことにしました。

レンジから出すと、すぐにハチミツの良い香りが。実際食べてみると、はちみつ風味のグレーズの甘味を強く感じました。これはおいしいです。味も良いのですが、より良いと思ったのが食感。普通のポン・デ・リングももっちりしていて好きなのですが、この「熱とろポン・デ・リング」はそれ以上にモチモチしていてクセになりそうです。温めた時に一番美味しくなるように開発されたらしいのですが、食べてみて納得の出来でした。

「きなこ」を食す!

次に食べたのが「きなこ」。ご覧の通り、きなこが振りかけられています。

この「きなこ」を食べるときに気付いたのですが、加熱した後でも安全に食べられるよう、トレーに仕掛けがしてありました。トレーを切ったり折ったりすることで、次の写真のように安全かつ手を汚さずに食べることが出来ます。

肝心の味ですが、きなこということでちょっぴり和風な感じで美味しかったです。食感と相まって、すごく甘いきなこ餅を食べているようでした。個人的には、もう少し甘さ控えめだとより好みですね。

「キャラメルハニー」を食す!

続いて食べたのが「キャラメルハニー」。キャラメル風味の生地とハニーグレーズの組み合わせのポン・デ・リングです。

食べてみると、まずハチミツの風味が広がるのですが、その後から甘すぎないキャラメルの風味が感じられました。食感もしっとりモチモチしていて良い感じでした。うーん、おいしい。

「キャラメルマキアート」を食す!

最後に食べたのが「キャラメルマキアート」。甘いもの続きで若干ツラくなってきたところですが、気にせずレンジでチンします。

実は一番楽しみにしていたのがこの「キャラメルマキアート」。キャラメル風味の生地とコーヒー風味のグレーズなんて、美味しいに決まっています。

実際食べてみると、やっぱり期待通りの美味しさ。元々飲み物のキャラメルマキアートが好きなのもあるのですが、これはかなりお気に入りです。食感も他のものと同じようにトロトロのモッチモチで美味しかったです。食べる前はちょっとツラかったのですが、食べ始めたらあっという間に完食してしまいました。

最後に

今回「熱とろポン・デ・リング」を4種類全部食べてみたわけですが、トロッとした食感ともっちり感が楽しめて、美味しくいただくことが出来ました。

人によって好みがあるとは思いますが、個人的に順位付けをすると「キャラメルマキアート>キャラメルハニー>ハニー>きなこ」という感じです。特にキャラメルマキアートは、ぜひまた食べてみたいですね!

興味を持った方は、ぜひ「熱とろポン・デ・リング」をお試しあれ!
ミスタードーナツ公式サイト:http://www.misterdonut.jp/

この記事を書いた人

エヌジマ

エヌジマ

三十路の唐変木。学校など特定の社会的状況で話せなくなる場面緘黙(ばめんかんもく)を過去に経験。現在も雑談は大の苦手で、時に緘黙の症状が出ることも。このブログでは自分の日常や「紹介したい!」と思ったものを中心にいろいろ書いています。