月額500円で心の相談し放題な「Reme」が初月無料となる事前申し込みをスタート

株式会社NOMALが運営するウェブコミュニティ「Reme(リミー)」。今夏に控えるリニューアルに先立ち、初月の利用が無料(通常月額500円)となる事前申し込みが本日スタートしました。

スポンサーリンク

Reme(リミー)とは

僕自身は今日初めて知ったのですが、昨年の10月10日(世界メンタルヘルスデー)からベータ版としてサイトは開始しており、その際には雑誌『Oggi』にも取り上げられたそうです。

詳しくはhttps://reme-nomal.com/service/などに載っていますが、Remeでは次のようなことができる模様。

  • 専門家に無制限で相談できる
  • 過去のQ&Aがすべて見れる
  • メンタルのセルフチェックができる
  • 症状別の情報を網羅している
  • お得なセミナー情報を入手できる

今夏のリニューアルに伴い、「ワンコイン相談し放題サービス」の提供を開始(月額500円/ただし18歳以下は無料でも相談可)するとのことで、それに先立って事前開始がスタートしたというわけですね。スマホやPC、LINEから相談できるため使い勝手がよさそうです。

某知恵袋や掲示板でよくない?

さて、スマホやPCで相談するという点から「あの有名な知恵袋サイトや某大手掲示板で相談すればよくない? 無料だし。」と思う方もいるかもしれません。

しかし、このサービスは臨床心理士などの専門家に相談できるのが特色なのです。どこの誰か分からない(ふざけていたり悪意を持っていたりする場合も)人よりずっと信頼できますし安心もできます。

ベータ版でのQ&Aを覗いてみたところ、質問者は匿名だったのですが、回答者である臨床心理士の方は実名で答えていました。

こういったところは某知恵袋・大手掲示板とは大きな差がありますよね。”自称”臨床心理士なんて人はいますが、本当かどうかは分からないですし。その点Remeは信頼できそうです。

また、そもそもの話。掲示板などで相談したところで回答が返ってくる保証なんてないんですよね。一方でRemeは回答率が100%なのはもちろん、平均して24時間以内に回答があるとのことです。(*実績ベース)

そうそう、リニューアル後からは臨床心理士だけでなく、精神保健福祉士や看護師なども相談員として加わるそうですよ。

よりユーザーのために、ということなのでしょうが、このあたりにも「気軽に相談したり話を聞いてくれて、しかも信頼できる心の専門家をもっと身近な存在にしたい」https://reme-nomal.com/aboutより)という運営者の思いがあらわれています。

おわりに

月額500円で専門家に相談(≠医学的アドバイス・カウンセリング行為)し放題というこのサービス、高いとみるか安いとみるかは人それぞれでしょう。

ただ、本日より始まった事前申し込みをすれば初月だけは無料となるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。事前申し込みもなあ……、という方でも過去のQ&Aなどが見られるので、サイトのチェックだけしてみてもいいかもしれません。

この記事を書いた人

エヌジマ

エヌジマ

三十路の唐変木。学校など特定の社会的状況で話せなくなる場面緘黙(ばめんかんもく)を過去に経験。現在も雑談は大の苦手で、時に緘黙の症状が出ることも。このブログでは自分の日常や「紹介したい!」と思ったものを中心にいろいろ書いています。