WordPressテーマを「SANGO」に、ブログ名を「Njimablog」に変更!

タイトルにある通り、ワードプレスのテーマとブログ名を変更したので記事にしてみます。まるで今日リニューアルしたかのような物言いですが、1か月前に変更済なのはここだけの話。

スポンサーリンク

テーマを変更しようと思った理由

ずばり、なんかダサかったから。なんと単純な理由でしょう。

以前使用していたテーマは4年ほど前に購入した海外製のものでした。気の向くままに手を加え、魔改造して使い続けていたものの、年月が経つにつれてダサくなっていく始末。

それはそれでオリジナリティがあるのかもしれませんが、綺麗な有料テーマを使用した他人のブログと比較すると、チグハグさが目に余り、自分も新しいテーマに変えたいなと思うようになったのです。

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

そんな中、新テーマとして選んだのは上記リンク先の「SANGO(サンゴ)」です。

STORK・JIN・Diverなども選択肢としてあったのですが、実際に導入しているブログをいろいろ見たうえで、デザインや読みやすさが好みだった「SANGO」を選びました。

どのテーマを選んだところで必ずカスタマイズしたくなる、そんな自分の性格を考慮し、最も自分好みに近付けるのが早く済みそうなテーマを選んだのです。

「SANGO」に変更してみて思ったこと

カスタマイズガイドが分かりやすい

公式でSANGOカスタマイズガイドが用意されており、これがテーマ導入に際して非常に役立ちました。

新しいテーマに変えると「ココを変えるにはドコをいじればいいんだ?」なんてことの連続だったりするのですが、それを解決してくれるのがカスタマイズガイド。

カスタマイザーでの設定項目の解説はもちろん、テーマフォルダに含まれている各ファイルの役割まで紹介されており、痒いところに手が届くガイドとなっていて重宝しました。

ブログが綺麗になった

素人感丸出しだった稚拙な当ブログが生まれ変わりました。

確かにコンテンツこそ最も大切だということは言うまでもありませんが、それでも見た目が綺麗だと自分の満足感が違います。

「SANGO」の作者さんは言います(日テレの実況風)。

SANGOは訪れる人々の「居心地の良さ」を第一に考えてデザインされています。ストレス無く、つい長居したくなるような心地よさを追求しました。
WordPressテーマ「SANGO」29の魅力

この「心地よさ」は、僕がどれだけあがいたところで到達できない領域にあります。そんなデザインが手に入ったのですから、10,800円(テーマ代・投稿日現在)という買い物は決して高いものではありませんでした。

アップデートがちょっと面倒

「SANGO」には自動アップデート機能がなく、購入ページから最新バージョンのファイルをダウンロードし、それをアップロードして更新する必要があります。

ワンクリックでアップデート可能なテーマもあるため、この点は少し面倒に感じてしまいますね。

自動アップデート機能の提供は現在は予定しておりません。テーマを直接編集している場合に、意図せずアップデートしてしまい、カスタマイズ内容が上書きされてしまうことを避けるためです。お手数をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
WordPressテーマ「SANGO」のアップデート手順と注意点

作者さんはこのような考えから、手動アップデート方式をとっているようです。

まあ自動アップデートの方が楽とはいえ、手動でも1分あればアップデート作業は終わるので、ごくごく些細な問題……というか問題とまで言えないようなものですね、はい。

「SANGO」でカスタマイズしたところ

配色について

今回は個人的に好きな色である「青みがかった灰色」を基調にしてみました。

閲覧環境によって色の見え方は異なりますが、所有しているノートパソコンやiPhoneでは(やはり差異があるものの)ある程度満足できる仕上がりになりました。

使用する色については、基準となる色を決めたうえでPALETTABLE
Coolors.coColorHexaなどを利用して選択しました。

素人の僕でもまとまり感のある配色ができるので、これらのサイトの存在はとてもありがたかったです。

記事内装飾について

他の「SANGO」導入ブログに比べて装飾が少なく、地味な印象がある当ブログ。

書いている本人が地味ですからね……というのは置いておいて、記事内の装飾もCSSで設定しています。

太字赤字マーカー組み合わせも。

本文を補足するためのボックスは2つ↓

追記やリライトしたことを示す用途などに使う予定のボックス。薄オレンジ背景。
注意事項を示す用途などに使う予定のボックス。薄赤背景。

エヌジマ

テーマファイルに同梱されているギザギザ線は本文内の区切り線として再利用。何気に便利です。ちなみに、この吹き出しはデフォルトのものからサイズなどを変更して使っています。

だいたいこんな感じでしょうか。

本記事の下の方に箇条書きリストも出てきますが、上の方にあるblockquoteと同様シンプルなままにしています。

2カラム表示になるブレイクポイントを変更

デフォルトだと、ブラウザサイズが768px以上になると1カラムから2カラムへと表示が変わります。

これを1200px以上で2カラムになるよう調整しました。個人的な好みです。

細かい話をすると、ブラウザサイズ768px以上で本文幅が616px、ブラウザサイズ1024px以上で本文幅が680pxとなるように設定しています。これによりアドセンス広告を2つ横並びで置くことができるようになっています。

その他いろいろ

カスタマイザーによる設定以外の細かなカスタマイズは箇条書きで。

  • 各部分の文字サイズや余白を調整
  • トップページの最大横幅をデフォルトより広く調整(1000px→1058px)
  • 記事ページの最大横幅をデフォルトより狭く調整(1180px→1130px)
  • シェアボタン・フォローボックスのサイズ調整
  • moreタグ部分にアドセンス広告を挿入
  • 「今週の人気記事」をサイドバーに設置
  • 「現在開いている記事と同カテゴリーの最新記事」をサイドバーに設置

だいたいこんな感じです。

ブログ名を変更しました

ブログ名についても少しだけ。テーマを「SANGO」に変えたついでにブログ名も変えてしまいました。

前のブログ名は「俺と言えない僕のブログ」を略した「OBOLOG(オボログ)」というものだったのですが、これが恥ずかしくなってきたので変更に至りました。

新たなブログ名はシンプルに「ハンドルネーム」+「ブログ」で「Njimablog(エヌジマブログ)」。

これなら恥ずかしくならないはず……と信じてやっていきたいと思います。

それでは今回はこの辺で!