両親にあと何回会える?「see your folks」を試してみた

ネットをしていたところ、面白そうなものがあったので紹介したいと思います。みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

“see your folks”とは

see your folksは海外のデザイナーさんが作成したサイトで、その名にあるように「両親が亡くなるまでにあと何回会えるか?」を予測して教えてくれるというものです。

何を基にその回数を予測しているのかなと思ったところ、どうやらWHOが2011年に発表した平均寿命のデータを使用しているそうです。

もう1個不思議に思うことがありました。それは、どうしてこのようなWebサイトを作ったのかなということなのですが、以下のように「死に対する関心が高まると、私たちは人生を最大限に活用出来るようになる。」と製作者は考えているようです。

We believe that increasing awareness of death can help us to make the most of our lives. The right kind of reminders can help us to focus on what matters, and perhaps make us better people.
see your folks「Why are we doing this?」より

使い方

seeyourfolksの入力画面

ではどうやって使うのかという話ですが、その方法はとっても簡単です。

  • 親の住んでいる国を選択
  • 1年あたりの親に会う平均回数を入力
  • 母親の年齢を入力
  • 父親の年齢を入力
  • Show My Resultsをクリック

たったこれだけです。

やってみた

親は海外に住んでないし年に会うのは3日くらいかな…と入力していって出た結果がこちら。

seeyourfolksの結果は105回

いやあ、こう具体的な数字で出されるとハッとしますね。今の頻度で両親に会うとしたら、僕はあと105回しか顔を合わせることが出来ないらしいです。

105日というと、3か月ちょっとといったところでしょうか。ちょっと衝撃です。今年の夏は実家に帰ろうか迷っていたのですが、試してみてその悩みも消えました。

興味を持った方はぜひお試しあれ!
see your folks