ヒゲ脱毛1回目終了後の経過まとめ。アフターケアや注意点についても。

以前、湘南美容外科仙台院におけるヒゲ脱毛1回目の流れをまとめてみましたという記事を書きました。今回の記事は、その初回レーザー照射後の経過について画像を交えながらまとめてみました。

前回に引き続き、またもや肌荒れしている画像があるのでご注意ください。

当日帰宅後

前回の記事で1枚だけ当日帰宅後の写真を載せていますが、その写真でも分かるように見た目上の肌トラブルは見られませんでした。照射部位が赤くなってしまうこともありませんでした。

ただ、鼻の下を伸ばすとヒリヒリして突っ張った感覚がありました。また、夜には痒みが起こりました。搔かなくても我慢できる程度でしたけどね。

なお、照射当日や赤みが残っている場合には注意すべき事柄があると説明を受けたので、それらを箇条書きにしてみます。

  1. レーザー照射後24時間の入浴は厳禁(シャワーは可)
  2. 日焼けに注意する
  3. 保湿を怠らない
  4. 摩擦を避ける
  5. 毛を無理に抜かない

まず、血行が良くなることによる炎症の悪化・長期化を避けるため、レーザーの照射後24時間は入浴しないように説明を受けました。ただし、24時間経過後も照射部の赤みが消えない場合は、消えるまで入浴は避けた方が良いとのこと。入浴以外にも「激しい運動・飲酒・サウナ」など血行を良くするようなものは赤みが消えるまで避けましょう。

また、照射後の日焼けにも注意です。色素沈着や色素脱失の心配があるからです。かといって日焼け止めは何でもよいわけではありません。特別な日焼け止めを使えというわけではなく、<専用クレンジング>を必要としないものを使用してくださいとのことでした。

肌が乾燥しないように保湿を怠らないようにするのも大切です。照射後は肌の水分量が少なくなり、それが乾燥や痒みを引き起こしうるからです。僕は保湿ケアというものを普段はあまり心がけていなかったので、これを機に以下の商品を買ってみました。

これひとつで化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスクの役目を果たすとのこと。ドラッグストアで気軽に買えますし、何より面倒くさがりの僕にとってオールインワンタイプは魅力的でした。こういうのは肌との相性があるので皆さんにおススメってわけではありませんが。

話は戻り、なるべく摩擦を避けることも大切です。これまた色素沈着が起きないようにするためです。顔を洗うにしても擦らずに優しく洗いましょう。摩擦という意味ではマッサージなんかも注意が必要で、照射後2週間は避けるようにとのことでした。

そして、ついついやってしまいそうになるのが自分で毛を抜くことです。これは肌荒れや埋没毛のリスクがあるだけでなく、毛周期の関係で次回以降の脱毛の効果が薄れる可能性があるのでNGです。毛がポロポロと抜ける時期になると髭を触りたくなりますが我慢しましょう。

基本的な注意事項は以上の通りです。
続いて、施術翌日からの経過を書いていきたいと思います。

翌日

相変わらずヒリヒリ感は持続していますが、痒みはなくなりました。毛嚢炎にもなりませんでした。いろんな体験談を見てみると翌日に生じていた方もいたんですけどね。

なお、写真を撮ろうかと思ったものの、ほとんど前日との差がなかったため見送りました。

2日後

肌のヒリヒリ感や突っ張った感じはなくなりました。毛嚢炎も見られませんでした(この日以降も毛嚢炎は発生せず)。

ここから画像も交えていきます。以下の画像は丸2日髭剃りをしていない状態のものです。

▼正面

レーザー脱毛初回2日後の正面画像

▼左頬

レーザー脱毛初回2日後の右頬画像

▼右頬

レーザー脱毛初回2日後の左頬画像

▼顎下

レーザー脱毛初回2日後の顎下画像

相変わらず肌荒れしていてすいません。

3日後

▼正面

▼左頬

▼右頬

なんだか照射前よりヒゲが目立つような…? 泥棒ひげってやつですかね。

4日後

基本的に家以外ではマスクをして過ごしていたのですが、さすがに伸びたなということで髭を剃りました。

▼正面

▼左頬

▼右頬

特に顎のあたりを見ていただくと分かるかと思いますが、上手く剃れていません。一応時間をかけて逆剃りまでしているんですけどね。鼻下辺りはまだしも、顎やもみあげ付近は剃っている最中に剃れている感覚があまりありませんでした。

熱によるダメージでヒゲが柔らかくなったり毛先が丸くなったりすることで剃れにくくなっているみたいです。

7日後

レーザーを照射してから1週間経ちました。3日間髭剃りをしていない状態と、剃った直後の状態の画像を載せてみます。

▼正面(髭剃り前)

▼左頬(髭剃り前)

▼右頬(髭剃り前)

▼正面(髭剃り後)

▼左頬(髭剃り後)

▼右頬(髭剃り後)

やはり泥棒ひげ状態が続いています。相変わらず顎ともみあげ周辺が剃りにくいです。

14日後

照射後2週間が経過しました。10日後あたりから泥棒ヒゲではなくなり、また軽く擦るとポロっと抜けるヒゲも出てきました。

▼正面(4日程剃っていない状態)

▼左頬(2日弱剃っていない状態)

▼右頬(2日程剃っていない状態)

頬の画像だと分かりにくいですが、正面の画像を見ると効果が分かりやすいのではないでしょうか。部分的にではあるもののヒゲがなくなっていますよね。

28日後

最後に4週間後の画像です。

▼正面(5日程剃っていない状態)

▼左頬(2日程剃っていない状態)

▼右頬(2日程剃っていない状態)

▼顎下(2日程剃っていない状態)

正面画像を見ると、14日後→28日後で顎のヒゲがさらに少なくなったことが分かります。また、右頬もわずかながら照射翌日に比べれば効果があるようにも思われます。顎下の画像では分かりにくいですが、顎のフェイスラインの部分はヒゲが少なくなった実感があります。

ただ左のもみあげ周辺はあまり変わっていない気がしますね。照射時に痛みや焦げた臭いがしたので照射漏れってわけではないと思いますが。

まあ仮に効果があったとしても、毛周期の関係でそう見えないだけなのかもしれません。

おわりに

以上、脱毛1回目終了後の経過でした。いろんな脱毛体験記を見てみると、全体的な効果を実感するのは3回目以降であることが多いようなので、今後に期待したいと思います。

2回目の照射に行って来たらまた記事を書く予定なので、よかったらそちらもご覧ください。

なお、前回の記事、今回の記事は当日の流れやアフターケアなどについても書いたので長くなってしまいましたが、次回からはもっと読みやすくなる予定です。