色をきちんと識別出来るかチェック!Online Color Challengeを試してみた!

定期的(?)に話題になる色彩感覚テスト”Online Color Challenge“。数年前に一回試してみたことがあるのですが、最近また大手サイト等で取り上げられていたので、再びやってみることにしました。

Online Color Challengeとは?

Online Color Challengeは、グラデーションを順番に並び替えるという米国X-Rite社が提供するカラーテストです。

X-Riteという企業名を聞いたことが無い方でも、その傘下企業であるPANTONEなら聞いたことがあるのではないでしょうか。PANTONEはユニクロのTシャツやソフトバンクのカラー携帯などで有名ですね。

さて、このOnline Color Challengeですが、ファンズワース・マンセル・FM100ヒューテストという色彩感覚評価テストに基づいているようです。

40年以上にわたって化粧品・医療品開発などの色を扱う従事者の色彩感覚をテストするために用いられてきたようなので、今回紹介するOnline Color Challengeは手軽ながらも信頼性があるテストと言えるのではないでしょうか。

もちろん、使用しているモニターによって発色が異なるという点は注意ですが。

前置きが長くなりましたがやってみました

onlinecolorchallengeのスタート画面

やり方はとっても簡単。

上の画像をご覧いただくと全部で4列あることが分かると思います。それぞれの列のパネルをドラッグ・ドロップで入れ替えて綺麗なグラデーションを完成させましょう。

ちなみに各列の両端1マスは固定されているので、左端の色から右端の色へとグラデーションになるように残りのマスを並び替えます。

特に制限時間は設けられていないので、じっくり考えながら挑戦することが出来ますよ。ただし、結構目が疲れるので、長時間やる時は適度に目を休めながら取り組むことをオススメします。

終了後に下の”Score Test”というボタンをクリックすると結果の画面に移ります。

onlinecolorchallengeの結果画面

なんと、今回はまさかパーフェクト!前回(といっても数年前ですが)やったときは、確か30点くらいだったのですが、目が良くなったのでしょうか。ちょっと嬉しいです。

ちなみに思いっきり適当にやるとこんな感じになります。

適当にやった場合の結果画面

「よっしゃー!1,000点越えとかマジパない!」なんて思ってはいけません。

このテストは数値が低ければ低いほど良い成績であることを示しています。目指せ0点=Perfectなのです。

おわりに

今回はOnline Color Challengeを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。早ければ数分で完了するテストなので、興味がある方はぜひお試しあれ。

本格派の貴方に朗報。このテストの基となった”ファンズワース・マンセル・FM100ヒューテスト”の道具が通販(PANTON STORE JAPAN)で売られていますよ。

13万円くらいしてますけど。