大学の学部選びに「夢ナビTALK」の30分講義動画が参考になるかも

「高校3年生に限らず、大学入試を意識した段階からみんな受験生だ。」

そんな言葉をかつて言われたことを思い出します。

受験生のみなさん、大学で学びたいことは決まっていますか?

既に決まっているよって方もいるでしょうし、目標とする大学は決めたって方、いろんな大学を受験して受かったところから選ぶ予定の方など様々でしょう。

もちろん、模試の結果や偏差値を1つの基準にして受験する大学を選ぶことは大事ですが、人生の4年間(学部によってはそれ以上)を費やして専門的に学ぶわけですから、学部・学科選びというのも非常に大事になります。

スポンサーリンク

しかし、大学で何を学ぶかが大事であると分かっていても、実際に大学生は何を学んでいるかって正直分からなくありませんか?

理系の方だと違うかもしれませんが、文系だった僕は「文学部は文学のことを学ぶところ」、「法学部は法律のことを学ぶところ」、「経済学部は経済の……」とざっくりしたイメージしか初めは持てていませんでした。

その後、大学ホームページで学部説明を見ることでなんとなくイメージを掴み、最終的には某私立大学の社会学部へと進学を決めました。

大学での学びは面白く、僕自身の学部選びは間違っていなかったのですが、その判断基準となったのは「なんとなくのイメージ」でした。

もしかしたら、イメージと全然違って苦痛な4年間を過ごさなければいけなくなっていたかもしれません。

前置きが長くなってしまいましたが、今回紹介する「夢ナビトーク」というサイトは、各学問の系統について具体性をもってイメージする手助けとなることでしょう。

Screenshot: https://talk.yumenavi.info

FROMPAGEという会社が開催している「夢ナビライブ」なるイベントがあります。一言でいうと「国公私立大・合同進学ガイダンス」で、その中で大学教授による高校生向けの30分講義が行われています。

そして、その講義動画を視聴できるのが「夢ナビトーク」っていうわけです。

*2017年度は11万人が参加したということで、もしかして高校生は全員このイベントのことを先生から知らされているのでしょうか。

「夢ナビライブ講義動画サービス専用サイト」というものもあるのですが、そちらは高等学校向け(予備校は利用不可)のサービスとなっており、先生から生徒へ案内して希望者が申し込むという流れのようです。

もしかしたら公開されている動画数に違いがあるのかもしれませんが、「夢ナビトーク」でも十分と思われる数の動画が公開されており、こちらは申し込みやログイン不要、かつ年齢を問わずに視聴することができるのです。

「夢ナビトーク」では上の画像のように「学問系統・登壇者の顔・講義名・登壇者の所属する大学・学部・学科・名前」が一覧になっており、興味のあるものを選んで視聴することができます。

上の画像では途切れていますが、「人文科学系」「社会科学系」「理・工・農学系」「医・歯・薬・家政系」と大きく分かれており、さらに細かく検索することも可能です。

Screenshot: https://talk.yumenavi.info

いやあ、今の時代はこんな便利なサイトがあるんですね。このサイトと各大学のホームページを合わせて見ることで主体的な大学選びができそうです。

学部や学科が決まっていないという方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。使えるものは使った方が良いですよ!