料理の写真をいい感じにする「超!美味しく変換」がいい感じ!

デジカメやスマホで撮った料理の写真をブログに載せたくなることはありませんか?

今回は「画像編集ソフトを使うほどではないけど、ブログの料理写真をいい感じに見せられたら。」と思っている方におススメなWEBサービスを紹介します。

スポンサーリンク

株式会社モノリスが運営する超!美味しく変換がそのWEBサービスです。

結構有名なサービスのようなのでご存じの方も多いかもしれませんが、僕みたいに存在を知らなかった方向けに”使い方”や”実際に変換した画像の紹介”をここからしていきたいと思います。

使い方はとっても簡単です。

超!美味しく変換のキャプチャ

トップページにこのような箇所があるので、補正したい画像ファイル(JPEG形式のみ)を選択して「UPLOAD」を押すだけです。

補正済みの画像をダウンロード出来るページへ自動で移り、希望する場合はその写真を「超!美味しく変換」にコメント付きで公開することも出来ます。

気になるのはビフォーアフターでどんな変化があるのかという点だと思いますので、実際に見てみましょう。次の写真の<ビフォー>は“MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ店”に行ってきました!という記事で使用した写真です。

<ビフォー>

超!美味しく変換を利用する前

<アフター>

超!美味しく変換の利用後

このようにビフォーとアフターを並べてみると、その違いは一目瞭然。アフターの方が美味しそうに見えませんか?ここまで違うともっと早く知っていたかったというのが僕の正直な感想です。

注意点としては、画像ファイルのサイズ(容量)が大きくなってしまう点や、Exif情報(撮影日時や撮影位置等)が削除されてしまう点が挙げられるでしょうか。

後者は元画像を必要に応じてとっておけば問題ありませんが、ブログを運営する方にとっては前者が問題になってきそうです。サーバー容量や表示速度を考えると画像サイズはなるべく抑えたいものですよね。

そんな時には、JPEGminiという画像圧縮サービスなどを使ってしまいましょう。サイトに飛んだら「TRY IT NOW」をクリックすることでオンラインにて画像を圧縮することが出来ます。

このサービスを利用してサイズ圧縮(78%減)した画像が次のものになります。

<アフター+JPEGmini>

超!美味しく変換を利用後にJPEGminiを利用した画像

いかがでしょうか。上の<アフター>の画像と比べても大きな変化はありませんし、十分美味しそうに見えませんか?実はこの画像の容量は<ビフォー>のものよりも小さくなっているんです。それなのに<ビフォー>よりずっといい感じに見えますよね。

数回クリックするだけでこの効果。うーん、かなり使えそうです。特に面倒臭がりで画像編集も素人な僕のような人間にとっては非常にありがたいです。

「画像編集ソフトを使うほどではないけど、ブログの料理写真をいい感じに見せられたら。」と思っている方にはうってつけのWEBサービスなので、気になる方はぜひ試してみてください。