仙台駅で手軽に買える「ひょうたん揚げ」、おやつにピッタリですよ!

以前、仙台のお土産は、ロワイヤルテラッセの「生パイ」もおすすめ!という記事を書きましたが、今回の「ひょうたん揚げ」は帰りの新幹線でも食べられておすすめです。

スポンサーリンク

「ひょうたん揚げ」を販売しているのは阿部蒲鉾店。地元民からは「阿部かま」と呼ばれることが多く、仙台のお土産としてポピュラーな笹かまぼこの老舗です。

その阿部かまが2016年3月、仙台駅構内2Fに「阿部かま ひょうたん揚げ店」をオープンしました。

それまでは楽天イーグルスホームゲームと、駅から10分弱歩いたところにある本店(クリスロード内)でしか購入できませんでしたが、仙台駅構内に新店がオープンしたことで手軽に購入できるようになったのです。

蒲鉾が入っているひょうたん揚げは観光客だけではなく地元民にも人気で、その人気っぷりと言ったら1日に4000本以上売れる時もあるほどなのだそうです。(公式サイトより)

前置きが長くなりましたが、先日仙台駅に行った時にひょうたん揚げを買ったので画像付きで紹介したいと思います。

ひょうたん揚げの包装

手提げのビニール袋から取り出したところです。

さらにこの包装から中身を出してみると……

ひょうたん揚げの形

こんな感じです。商品名にある通り、まるでひょうたんのような形をしていますね。

そして一口食べてみると……

こんな感じです。アメリカンドッグの中身がかまぼこになっていると想像してもらえれば近いかと。

プリプリとした食感のイメージがあるかまぼこ、アメリカンドッグ風にして合うの?と思われるかもしれませんが、これが意外にも美味しいんですよね。

おそらくひょうたん揚げ仕様のかまぼこを使っていると考えられ、個人的にはプリプリ感よりホワホワ感の方が強い印象を受けました。

とはいえ、かまぼこの風味が衣で全て消されているなんてことはなく、ちゃんとかまぼこそのものの味も楽しめましたよ。

もらったケチャップを付けて食す。これまた美味しい。

魚にケチャップ!?って思われるかもしれませんが、衣のおかげか不思議と調和して美味しいです。

アメリカンドッグではケチャップ&マスタードの組み合わせをよく目にします。しかし、ひょうたん揚げを買った時にもらえるのはケチャップオンリー。マスタードは合わないのかもしれません。試したことはないですが。

そんなこんなで完食。

1本税込み200円(投稿日時点)のひょうたん揚げ、いかがでしょうか。良かったら試してみてください。

なお、注意点として仙台駅構内の「阿部かま ひょうたん揚げ店」はテイクアウトのみとなっているため、イートインスペース(飲食スペース)はありません。

また、これは僕も知らなかったのですが、ひょうたん揚げには「当たり」があるそうです。串の先端に「当り」の文字があったら店頭でもう1本もらえるとのこと。

(新幹線内で食べて気付いたら時すでに遅し感が……)

店名 阿部かま ひょうたん揚げ店
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅2階
TEL 022-395-8022
営業時間 9:00~21:00
URL https://www.abekama.co.jp/
補足 上記は2018年3月24日現在の情報です。