菓房山清の「仙台いちごのバターサンド」2種類を食べ比べてみた【お土産にもおすすめ】

仙台いちごのバターサンド2種

宮城県南三陸町は志津川の「南三陸さんさん商店街」に本店を構える「菓房 山清(かぼう やませい)」。

さまざまな洋菓子・和菓子を製造・販売しているのですが、今回は「仙台いちごのバターサンド」と「仙台いちごのバターサンドPREMIUM-プレミアム-」を食べる機会があったので紹介します。

本店だけでなく、仙台駅や仙台空港、そして通販などでも購入できるので、この記事を読んで気になった方はぜひ試してみてください。

※当記事で紹介している情報は投稿日時点のものです

スポンサーリンク

仙台いちごのバターサンドとは

菓房山清のウェブサイトから「仙台いちごのバターサンド」についての説明を引用します。

宮城県のブランド果実「仙台いちご」を特製コンフィチュールにし、サクサクのクッキーにホワイトチョコとバターをミックスしたフレッシュなクリームと共にサンドしています。

http://www.kabo-yamasei.com/menu/yakigashi/buttersand.html

他県、特に東北地方以外の方はあまりピンとこないかもしれませんが、宮城県は東北地方一のいちご生産量を誇っています。特に亘理町と山元町が盛んですかね。

エヌジマ
近年、仙台駅のお土産コーナーにいちご関連の商品が増えてきたように感じます。

その仙台いちごをコンフィチュールにし……って「そもそもコンフィチュールとは何だろう」と思い調べてみると、すごくざっくり言えば「ジャムのようなもの」であるそうです。

厳密に言えば、形状や製造法によってジャムとコンフィチュールは異なるようなのですが、まあ単なる消費者としてはジャムのようなものだと考えていればいいんじゃないかと思います。

仙台いちごのバターサンドを食す

仙台いちごのバターサンド正面

これは正面から見たところ。パッケージがかわいらしいですね。

仙台いちごのバターサンド裏面

そして裏面の画像。1個あたり139kcalとのこと。ちなみに、お値段はバラ売り1個200円(税込)。賞味期限は製造日から40日程度となっています。

さて、この箱をあけると……

箱から出した仙台いちごのバターサンド

さらに袋から出してお皿に置いてみました。

お皿に出した仙台いちごのバターサンド

バターサンドの側面はこんな感じ。

クリームが見えますね。ホワイトチョコとバターがミックスされたクリームです。

大きさのおおまかな目安となるように手のひらに乗せてみました。

手のひらに乗せた仙台いちごのバターサンド

バターサンドを真ん中から割ってみました。

半分に割った仙台いちごのバターサンド

コンフィチュールが姿を現しました。もう見た目から勝利が約束されていますね。

一口食べてみると……美味しい。素直に美味しい(語彙力)

いや、食べている最中の感想をちゃんと再現すると……

エヌジマ
口に入れるとクッキーの風味が広がるな。噛むとクッキーのサクサクした食感とともにクッキーの風味と甘さがさらに広がるな。お、いちごの甘味が来たぞ……と思ったらほのかな酸味も来たぞ。クッキーやクリームの甘味といちごの酸味が合わさって美味しいな。お、後味にバターの風味が残るな。そうだよね、バターサンドだもんね。

……とこんな感じでした。

正直、仙台土産の新定番になってもおかしくないなと個人的に思いました。

仙台いちごのバターサンドPREMIUMを食す

仙台いちごのバターサンドPREMIUM正面

続いて、仙台いちごのバターサンドPREMIUM。これは正面から見たところ。こちらのパッケージも良いですね。大人っぽい可愛さ・オシャレさを感じさせます。

仙台いちごのバターサンドPREMIUM裏面

そして裏面の画像。1個あたり140kcal。ちなみに、お値段はバラ売り1個259円(税込)。賞味期限は製造日から40日程度となっています。

さて、気になるのはさっきのバターサンド(以下、ノーマルと表記)とPREMIUMのバターサンドとの違いです。

これまた菓房山清のウェブサイトから「仙台いちごのバターサンドPREMIUM」についての説明を引用します。

仙台いちごをベースに4種のベリーで炊き上げたコンフィチュールと、グリーンカカオとバターをミックスしたフレッシュなガナッシュをサクサクチョコクッキーでサンドした至高のバターサンドです。

http://www.kabo-yamasei.com/menu/yakigashi/buttersand_premium.html

ノーマルの方は仙台いちごのコンフィチュールでしたが、PREMIUMの方は仙台いちごを含む4種のベリーからなるコンフィチュールとなっています。

また、ノーマルの方には無かったガナッシュというワードがありますが、すごくざっくり言うとチョコレートと生クリームが混ぜ合わされたものであるようです。

さらに、クッキーがチョコクッキーになってるのもPREMIUMの方の特徴と言えるでしょう。

さて、PREMIUMのバターサンドを袋から出してお皿に置いてみました。

お皿に出した仙台いちごのバターサンドPREMIUM

チョコクッキーを使っているので見た目の印象も変わります。大きさはノーマルのバターサンドと同じでした。

PREMIUMのバターサンドを真ん中から割ってみました。

半分にした仙台いちごのバターサンドPREMIUM

ベリー4種のコンフィチュールが姿を現しました。これはもう連勝確実でしょう。

一口食べてみると……やはり美味しい。

例によって食べている最中の感想をちゃんと再現すると……

エヌジマ
口に入れるとチョコクッキーの風味が広がるな。噛むとチョコの風味がさらに広がり……あっ、PREMIUMの方はベリー系の風味が前に出てくるな。甘みもあるけど酸味の方が強く感じるな。と言っても酸っぱいわけではないし、控えめな甘さとあいまって大人っぽい味わいってやつ?お、最後にはノーマルのと同じでバターの風味が残るな。

……とこんな感じでした。

個人的には(しいて言えば)PREMIUMの方が好きでした。ただ、甘いものを食べたいという気分の時はノーマルを選びたいかもって感じです。

さっきの繰り返しになりますが、仙台土産の人気商品として定着してもおかしくないなと思いますね。

おわりに

お皿に並んだ仙台いちごのバターサンドと仙台いちごのバターサンドPREMIUM

今回は「仙台いちごのバターサンド」と「仙台いちごのバターサンドPREMIUM」を紹介してみました。

このバターサンドは賞味期限が40日あり、個包装されているのでお土産・手土産としても渡しやすい商品になっています。

先述したように本店だけでなく、仙台駅や仙台空港、そして通販などでも購入できるので、見かけた方はぜひ試してみてください。

通販の場合は5個入りセット(ノーマル:税込1,080円、PREMIUM:税込1,404円)のみの販売となっていますが、以下のサイトで購入が可能です。

なお、当ブログでは以前「菓房 山清」の「タコぷりん」という商品を食べた時のことも書いているので、よかったらあわせてどうぞ。