【使い方レポ】ドアダッシュを仙台で利用してみたぞ【注文から受取まで】

2021年6月9日、米国フードデリバリーサービス最大手のドアダッシュ(DoorDash)が日本進出を発表し、同日より宮城県仙台市でサービスを開始しました。

このニュースを受け、仙台市在住の僕が実際にドアダッシュを試してみたので、アカウントの作成方法や注文商品を受け取るまでの流れを画像付きで書いていきます。

この記事を読んで分かること
  • ドアダッシュでのアカウントの作り方が分かる
  • ドアダッシュでの注文の仕方が分かる
  • ドアダッシュでのクーポン適用のやり方が分かる
  • ドアダッシュでの商品到着までの流れが分かる

本記事がドアダッシュの口コミ・レビュー・感想を探している方の参考になれば幸いです。

ドアダッシュとは?

ドアダッシュ(DoorDash)はアメリカのフードデリバリーサービス。

日本で知名度の高いウーバーイーツ(Uber Eats)もアメリカの企業ですが、ドアダッシュは本国でウーバーイーツ以上のシェア率を誇っています。

本国以外にカナダやオーストラリアにもサービス展開しており、日本はそれらに次ぐ進出先となっています。

ドアダッシュジャパンの代表・山本氏によると、仙台市が選ばれたのは「100万人以上の人口」「デリバリー普及率の低さ」「都会感と郊外感のバランス」といった理由があったためだそうです。

追記(2021年7月22日)
日本経済新聞によると、7月21日から名取市・塩竃市・多賀城市がサービス対象エリアに入ったようです。また、宮城県内の石巻市や大崎市、埼玉県・岡山県での配達員の募集が始まっているということで、そういった地域への進出も予定されていると考えられます。

ドアダッシュアカウントの作成と必要事項の入力

ドアダッシュで注文するためには、アプリなどでアカウント登録を行う必要があります。

DoorDash(ドアダッシュ) - フードデリバリー、出前

DoorDash(ドアダッシュ) – フードデリバリー、出前

DoorDash, Inc.無料posted withアプリーチ

追記(2021年6月14日)
記事執筆時はアプリが必須だと思っていたのですが、ウェブブラウザからでも利用可能なことに気が付きました。ドアダッシュのサイトにて注文等可能です。ただし、アプリと同じくアカウントの登録が必要であることに加え、注文から届くまでの流れもまたアプリと同様なので、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。
エヌジマ
僕はiPhoneユーザーであるため、本記事で載せる画像はApp Storeからインストールしたアプリのものとなります。今後アプリのアップデートがあった場合、本記事内の画像とアプリ実物とでデザインなどの相違が生じる可能性があります。

インストールしてアプリを開くと次のような画面になりました。

インストール直後のドアダッシュアプリ画面

アカウントはまだ持っていなかったのでログインではなく始めるの方を押しました。

アカウントの新規登録をする

アカウント登録画面になるので指示に従って登録作業を進めていきます。

ドアダッシュアプリのアカウント登録画面1

「Facebook」「Google」「Apple」のいずれかのアカウントを利用して登録するか、指定の入力事項を埋めることで登録するかを選べます。

僕は後者の「姓」「名」「メールアドレス」「電話番号」「任意のパスワード」を入力することで登録しました。

ドアダッシュアプリのアカウント登録画面2

なお、上の画像のように、登録に際して利用規約とプライバシーポリシーへの同意を確認されます。

エヌジマ
僕はここで躓きました。利用規約とプライバシーポリシーがどこにあるのか分からなかったのです。アプリ内を探してみてもそれらへのリンクは見当たりませんでした。

どうしたものかと困っていたのですが、App StoreやGoogle Playのドアダッシュアプリページにプライバシーポリシーへのリンクがあることに気付きました。

App Storeのドアダッシュアプリ画面
▲App Storeの例

そして、そのプライバシーポリシーページの中に利用規約へのリンクを見つけることができました。

これらに目を通したうえで登録するを押すとアカウント登録が完了しました。

支払い方法を指定する

続いてアカウントページから支払い方法を指定しました。

ドアダッシュアプリのアカウントページ画面

上の画像のように、アカウントページ内のお支払い方法を押しましょう。

ドアダッシュアプリの支払い方法ページ画面

支払い方法の候補として「PayPal」と「クレジットカード/デビットカード」が表示されています。

僕は「PayPal」を支払い方法に指定するためにPayPalを押しました。

ドアダッシュアプリのPayPalサインイン確認画面

表示された指示に従って続けるを押したのですが……

ドアダッシュアプリのPayPal利用不可画面

なんとドアダッシュでは米国で登録されたPayPalアカウントでしか支払いできないようです。

エヌジマ
これはアプリとウェブブラウザのどちらでも同じ画面が表示されました(2021年7月15日現在)。日本におけるドアダッシュの仕様なのか、サービスが始まったばかりで対応が間に合っていないのか理由は不明です。

結局、前の画面に戻ってからクレジットカードを登録することになりました。

ドアダッシュアプリのクレジットカード登録画面1

まず国を選んでからカード情報を入力していきます。カード情報は「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」を入力しました。

エヌジマ
ここで再び躓きました。カード情報を入力し終わっても保存することができなかったのです。

画面をいろいろいじっていると、一瞬「セキュリティコード」の右側に「郵便番号」という文字が見えました。僕のスマホは横幅が狭いためか見えにくくなっていたようです。

ドアダッシュアプリのクレジットカード登録画面2

「郵便番号」まで入力すると画面右上の保存するが押せるようになったので保存しました。

配達先住所を登録する

続いて配達先住所の登録作業を行いました。

ドアダッシュアプリのアカウントページ画面

アカウントページの住所を押してみたところ……

ドアダッシュアプリの住所追加エラー画面

まさかのエラーが。何度繰り返してもエラーが出てしまいました。

しかし、試しにOKを押した後に強引に「新しい住所を検索」と表示されている欄に住所を入力してみたら問題なく進めました。

ドアダッシュアプリの住所追加ページ画面

個人情報なので加工によって多くの部分を隠していますが、実際は入力住所のグーグルマップが表示され、さらに現時点の位置がピン留めされていました。

このピン留めに関しては手動で位置を調整できるため、外出時に自宅を登録することも可能です。

また、この画面を下にスクロールしてみると……

ドアダッシュアプリの住所編集ページ画面

「配達指定」と「配達先に関する説明・注意点」という項目が現れました。

「配達指定」は初期状態が「玄関前に置いておく」に設定されており、対面での受け取りを希望する場合は自分で「手渡し希望」の方をチェックする必要があります。

「配達先に関する説明・注意点」の初期状態は入力例(配送後にベルを鳴らす・玄関ポーチの脇に置く・到着時に電話する)が薄く表示されていました。

住所情報に間違いが無いことを確認したら住所を保存するを押して終わりです。

ドアダッシュで注文してから届くまでの流れ

ここからはドアダッシュアプリで注文(オーダー)してからダッシャー(配達員)が来るまでの流れを書いていきます。

これは必須ではありませんが、注文の前にアカウントページで「通知」をオンにしておくと良いかもしれません。

ドアダッシュアプリのアカウントページ通知設定画面

アプリ画面を常に開いていなくても、配達完了のお知らせなどを受け取ることができます。

注文方法

ホーム画面を開いてみました。

ドアダッシュアプリのホーム画面

アプリでは画面下部のタブを押すことでそれぞれのページへ移動することができますが、配達を依頼する場合に使うのは基本的にホームタブと検索タブです。

それらの間にあるテイクアウトタブは、注文した商品をダッシャーではなく自分自身で取りに行く場合に使います。

さて、上の画像でチラッと写っているように、ホーム画面には利用できる店舗の情報が並んでいました。細かなジャンルから絞ることもできるので便利でしたよ。

良さそうなお店を見つけたらタップします。

ドアダッシュアプリの店舗ページ画面

今回はこのフレンチトーストのお店を選びました。

画面をスクロールしていくとメニューが現れたので、注文したい商品を選択しました。

エヌジマ
スタートして間もないためかメニューに商品画像が載っていないケースも多く、この点は今後改善されるとありがたいなと思います。今回は店舗名とメニュー名でネット検索し、実物を確かめてから注文を決めたのですが、アプリだけで完結できるとユーザー満足度も上がるのではないでしょうか。
ドアダッシュアプリのメニュー選択画面

続けてオーダーを追加ボタンを押しました。

このボタンを押したからといって注文が確定するわけではありません。通販サイトでよく見る「カートに入れる」と同じ類のボタンです。

ドアダッシュアプリのオーダー追加ボタン押下後画面

このようにオーダーを追加ボタンを押した後はカートを表示させられるようになります。

実際に押してみたのが次の画像。

ドアダッシュアプリのカート内ページ画面

画面上部に「\200で新規ユーザー向け~」とあるのは、現在キャンペーン中だったようで、新規初回配達の配達料が無料になるというものでした。

エヌジマ
日本語の表現から「自分が200円を払った」ようにも読めて一瞬不安になったのですが、そうではありませんでした。
追記(2021年7月15日)
アプリ画面の説明によると、普段の配達料金は「場所やその他要因に応じて各レストランで異なる」ようです。ちなみに僕の環境で何件か確認したところ、199円のお店もあれば299円のお店もありました。当初は100円や200円だったため値上がりしたのだと思われます。なお、料金の違いは配達先住所との距離が影響していそうでした。

さて、カート画面においては続けるを押すことで手続きを進められます。

しかし、プロモコード(クーポンコード)を利用したい場合続けるを押す前に下へスクロールしていきましょう。

プロモコード入力ページへのリンクがあるので、そこを押します。

ドアダッシュアプリのプロモーションコード入力画面

投稿日現在、初めのオーダー4件が25%オフになるプロモコードが配布されていたので、それを使いました。

追記(2021年6月19日)

本日の時点では、初めのオーダー2件が50%オフ(最大2,200円まで)に変わっていました。もしかしたら今後も新規利用者向けのクーポン内容が突然変更されるかもしれません。一応、今回のクーポンのスクリーンショットを載せておきますね。

内容が変更された新規ユーザー向けクーポン画像

また、プロモコードはアプリ上のものだけとは限りません。例えば、我が家では本日の朝刊の折込チラシにドアダッシュの広告が入っており、プロモコードが掲載されていました。

コード入力に間違いがなく、期限切れでもなければ、上の画像のように「成功!」と表示されます。

この状態でカート画面に戻ってみると……

ドアダッシュアプリのプロモコード反映画面

プロモーションコード適用後の合計金額が表示されていました。

割引価格となったので続けるを押します。

そうすると次の2枚の画像のように、注文最終確認画面が表示されます。

ドアダッシュアプリのオーダー最終確認画面1
▲1/2
ドアダッシュアプリのオーダー最終確認画面2
▲2/2

内容に目を通して確認したらオーダーするを押します。

エヌジマ
項目の1つに「ギフトとして贈る」がありますが、これは自分で頼んで自分で食べる分には全く触れる必要のない項目です。注文の際は気にしないでOKです。

アプリ画面の方はオーダーするを押したことで次のような画面に切り替わりました。

ドアダッシュアプリのオーダー確定中画面

これで注文作業は完了。届くのを待つだけです。

注文完了から商品を受け取るまで

すぐ上で「オーダー確定中」と表示されている画面のスクリーンショットを載せたように、この画面が時間の経過とともにどう変化していくのかを紹介していきます。

ドアダッシュアプリのオーダー準備中画面

「オーダーを準備中です」に表記が変わりました。

ドアダッシュアプリのダッシャー待機中画面

「ダッシャーがオーダーの完成を待っています」に表記が変わりました。

ドアダッシュのプッシュ通知画面

ここで通知が来たので開いてみました。

ドアダッシュからのメッセージ画面1

注文した商品が店舗から担当ダッシャーの手へと渡ったようです。

ドアダッシュアプリの配達先へ移動中画面

アプリ画面の表記が「配達先へ向かっています」に変わりました。こう細かく状況を伝えてくれるのはありがたいですね。

ちなみに先ほどから表示されているもっと読みこむボタンを押すと、次のような画面になります。

ドアダッシュアプリのオーダー進捗状況詳細画面

担当ダッシャーの名字やオーダー内容などを見ることができます。

そうこうしていると再び通知があったのでチェックしてみました。

ドアダッシュからのメッセージ画面2

ダッシャーが配達先住所に近づいてくるとこのような通知が届くみたいですね。

それから数分後……

ドアダッシュアプリのオーダー完了画面

アプリ画面の表記が「オーダー完了」に変わりました。

そしてSMS通知も届きました。

ドアダッシュからのメッセージ画面3

いわゆる「置き配」の場合は写真によって置いた場所を知らせてくれるようです。

メッセージ内のリンクをタップすることで写真を見ることができました。ちゃんと任意入力で指定した場所に置かれていました。

SMS通知をオンにしていなくてもご安心ください。登録していたメールアドレス宛に次のようなメールが届きました。

ドアダッシュからの配達完了通知メール画面

上の画像では意図的に見えないようにしていますが、実際は商品が置かれている写真を確認できます。

さて、肝心の届いた商品はと言うと……

ドアダッシュで届いた商品画像

こんな感じです。

追記(2021年6月29日)
どんだけ自己中・仙台店の紹介、ならびにフレンチトーストの実食レポート記事を公開しました。
どんだけ自己中・仙台店の「高級フレンチトースト~いちごチョコレート」をテイクアウトで食す

今回の担当ダッシャーはバイクで来たみたいだったので、変に傾いたり片寄っていたりしていなくてよかったです。

なお、この状態でアプリのオーダーページを見てみると、今回の注文が履歴として残っていました。

ドアダッシュアプリのオーダーページ画面

今回の注文の部分をタップしてみると、次のような画面が表示されました。

ドアダッシュアプリのオーダー完了後の詳細画面

「オーダーのご感想をお聞かせください」とあったのでオーダーを評価してくださいを押しました。

エヌジマ
普段の通販ではレビューや評価など一切しないのですが、こういったサービスの配達員はユーザーからの評価でスコアリングされるのではないかと予想し、やってみることにしました。
ドアダッシュアプリの配達評価画面

星5つを満点とした評価基準です。指定した場所に置かれ、商品状態も悪くなく、特に減点する理由もないため満点評価にしておきました。

ドアダッシュ利用体験談のまとめ

日本への上陸が仙台から始まると聞き、「これは良いブログネタになるのでは?」なんて思いから利用してみたドアダッシュ。

サービスを開始して間もないためか、アプリ操作において分かりにくいところがあったものの、全体的には満足のいくサービスでした。

普段は行かないようなお店のメニューを選べる楽しさもあるので、今後も継続して使っていきたいと思います!

ドアダッシュが気になっている方はぜひ試してみてください。