【LINE】テスト投稿用に自分だけの「トーク」を作る

月間アクティブユーザー数が7,300万人以上の人気コミュニケーションアプリ「LINE」。手軽に友人とやり取りができて便利なこのアプリ、スタンプだったり画像だったりURLだったりを送る際、思うことがありました。

「ちゃんと自分のイメージ通りに送れるかな?」

スマホで撮った写真を送るならまだしも、GIF画像だったり、紹介したいお店のURLだったり、思うような表示がされないことが過去にあったためです。

しかし、ふと気づいたのです。

自分だけの「トーク」を作っちゃえば好きなだけテストができるではないか、と。

そもそもLINEに慣れてしまえば問題ありませんし、また最近では送信取り消し機能も付いたため特別有用というわけではありませんが、せっかくなので記事にしておきます。

スポンサーリンク

記事にすると言っても、LINE上でやることは普通の「トーク」を作るときと一緒です。

まず<友だち>の画面から「グループ作成」を選びます。

任意のグループ名を決めます。

こんな感じ。今回はテスト用という名前にして「保存」しました。この時、メンバー追加などの操作は行いません。ただグループの名前を付けるだけでOKです。

すると<友だち>の画面に今作った”テスト用”というグループが表示されるようになります。

そのグループ名を押すとこんな画面になるので、<トーク>を選びます。

はい、自分専用のトーク画面です。

あとは自由に画像投稿のテストなりURL貼り付けのテストなりおこなってください。

以上、単純ですよね?

今回はそれだけです。
では!