ファミマ限定スイーツ「すみっコぐらし焼き」はモチモチ感抜群で美味しかった!

どうも、すみっコぐらしでは特に「とかげ」が好きなエヌジマです。もちろん他のキャラクターもみんな好きで、LINEでもよくスタンプを使っています。

さて、今日はファミリーマートにて2020年4月28日より販売されている「もちもちすみっコぐらし焼き-ミルク味-」(税込168円)を食べてみたので紹介したいと思います。

※全国(沖縄除く)のファミリーマートで販売。一部取り扱いのない店舗も。数量限定のため、なくなり次第販売終了。

スポンサーリンク
袋に入ったすみっコぐらし焼き

はい、すみっコぐらし焼きは「しろくま」モチーフになっています。ミルク感がある(?)というかミルク的な白色のしろくまが選ばれたんでしょうかね。

手のひらに乗せたすみっコぐら焼きしパッケージ

大きさはこのくらい。

袋を開けてお皿に出してみました。

お皿に乗せたすみっコぐらし焼き

しろくまがこっちを見ている。

すみっコぐらし焼きの重さを量ってみました。

体重測定中のすみっコぐらし焼き

95グラムでした。(お皿の重さは引いてあります)

しろくまモチーフでよかったですね。「ねこ」モチーフだったら量られるのを嫌がったかもしれません。

さて、そろそろ食べてみますか……

すみっコぐらし焼きのアップ

しろくまがこっちを見ている。

そして、今まさに割られようとしている危機を察知したのか、すみっコ仲間が……

とかげととんかつが見に来ている画像

とかげは心配していそう。「とんかつ」はソースをかけようとしている疑惑も……

まあ、しろくまではなく、しろくまモチーフのスイーツですからね、あくまで。

2つに割られたすみっコぐらし焼き

というわけで真ん中から割ってみました。

同じ白色なので分かりにくいですが、生地の中にはミルク味だというクリームがたっぷり入っています。

一口食べてみて、まず感じたのがモチモチ感の強さ。商品名にもある通りモチモチ感にはこだわって作られているようですね。

この商品は「和生菓子」扱いされていて、確かに生地の食感・風味は大福っぽさがあります。

ただ、あまり大福を食べたことないのでズレているかもしれません。うーん、アイスの「雪見だいふく」の生地を厚くしたイメージが近いですかね。

すみっコぐらし焼きの断面アップ

そしてミルク味のクリームは、しっかりミルク味のクリームしていました。

ちゃんとミルククリームの風味が感じられ、甘さも結構ありましたね。

こういったスイーツでは甘さ控えめなクリームが使われていることも珍しくありませんが、すみっコぐらし焼きのクリームはそのようなことはなく、普通に甘かったです。(語彙力が)

かといって滅茶苦茶甘いわけではないので、万人に受ける甘さなのではないかなと思います。

個人的には16時頃に食べたいスイーツでした。(たぶん伝わらない)

すみっコぐらし焼きの栄養成分表示

最後に、すみっコぐらし焼きの栄養成分表示を載せておきます。1包装当たり190kcal(目安)とのことです。

なお、商品情報のページに「はちみつが使用されているため1歳未満の乳児には与えないようにしてほしい」という旨の記載があったのでご注意ください。