楽天ROOM(ルーム)でのコメント返信のやり方を紹介します

  • タイトルとURLをコピー

楽天ROOMを始めてみたところ、初日からつまづいたことがありました。

そう、タイトルでお察しの通り「コメントをくれた人への返信の仕方」が分からなかったのです。

検索してもパッと答えを見つけることができなかったので、本記事に返信方法をまとめてみました。

エヌジマ
本記事ではアプリ版のスクリーンショットを用いて説明していきますが、ブラウザ版でも返信のやり方は変わりません。

楽天ROOMでコメントに返信する方法

結論から言ってしまえば、コメントされているコメント欄に書き込むだけです。

「え?」と感じられるかもしれません。以下、詳しくお伝えしていきますね。

自分が「コレ!」した商品に他人からコメントが付くと、次の画像のようにお知らせが届きます。

楽天ROOMアプリのお知らせ画面
▲楽天ROOMアプリのお知らせ画面

スマホでご覧いただいている方には分かりにくいかもしれませんが、赤枠内には「〇〇さんがあなたの商品にコメントしました」とあります。

このコメントに返信をするため、画像内の赤枠部分を押して商品ページへ移動しましょう。

エヌジマ
コメントの付いた商品ページへ移動できればOKです。つまり、my ROOMの商品一覧画面から該当商品を押して移動するのでも構いません。
ブラウザ版の補足

アプリ版だけを利用している方は読み飛ばしてください。アプリではなくブラウザで楽天ROOMの画面を見ている場合、my ROOMで該当商品を押して商品ページへ移動する際、次のような画面がワンクッション挟まることがあります。

商品ページへ移動する際のクッションページ画面

このような画面が表示されたら青枠内で囲っている部分を押すことでコメント欄のある商品ページへ移動できます。画面幅によっては青枠内の表示に「さらに見る」という文言が加わることもありますが、その際も同じくタップかクリックをしてください。

さて、商品ページに移動した後に画面をスクロールすると、次のような画面が表示されます。

楽天ROOMアプリの商品ページの画面
▲楽天ROOMアプリの商品ページ画面

「コレ!した人」「いいねした人」「コメント」と続き、コメントの入力欄がありますね。

この画像では加工していますが、実際には他人からのコメントが入力欄の下に表示されています。

初めてこの画面を見た僕は、次のように思いました。

エヌジマ
コメント入力欄はあるけど「返信ボタン」はどこだ?ページ中を探しても「返信ボタン」が見つからないぞ?

YouTubeやTwitterなどのコメント欄には分かりやすく「返信」の文字があり、そこを押すことで自分が選んだコメントに対して返信できるようになっています。

しかし、楽天ROOMにはそのような返信機能が無いのです。

ではどうするのか?

現状ではコメント入力欄に文字を打って普通にコメントするしかありません。

これを受けて「相手に通知が行かないのでは?気付いてもらうために相手のROOMに行って相手の商品ページにコメントしなければいけないのでは?」と思うかもしれません。

ご安心ください。コメントされている自分の商品ページにコメントすると、コメントしてくれた人に通知が行く仕様になっているのです。

エヌジマ
言葉だけだとややこしいですね。画像を用意しました。

僕が他人の商品ページにコメントした後、しばらくしてから来た通知です。

お知らせ画面のコメント追加通知
▲楽天ROOMアプリのお知らせ画面

赤枠内には「あなたがコメントした商品に〇〇さんもコメントしました」とあります。

お分かりいただけましたでしょうか。

自分がコメントした商品に別の誰かがコメントすると通知が来るのです。

つまり、誰かから自分の商品ページへコメントがあった場合、その商品ページのコメント欄に書き込めば、相手に通知を飛ばした上で返信したことになる、というわけです。

▼追記(2021年7月9日)

本記事で説明してきた返信の流れについて、新たに画像を作成しました。

「犬さん」が「猫さん」の商品にコメントをし、それに対して「猫さん」が返事をする例です。

楽天ROOM(ルーム)におけるコメント返信の流れのまとめ

いかがでしょうか。少しは理解しやすくなりましたかね?本当説明下手で申し訳ない(汗)

▲追記ここまで

ちなみに、僕は返信であることを強調するため、書き込むコメントの文頭に相手の名前を書くこともあります。

「〇〇さん こちらこそフォローありがとうございます!これからもよろしくお願いします!」といった感じですね。

おわりに

本記事では、楽天ROOMでのコメントへの返信方法について書いてきました。

結論は「コメントされた商品ページに自分もコメントするだけでOK」という、若干「なんじゃそら」感のあるものでしたが、そのような仕様になっているので仕方ありません。

なお、実際のところ、相手ROOMの商品ページに行って「コメントありがとうございました」とコメントを残し、それを返信としている方もいます。

しかし、そのやり方だと「何のことだっけ?」と相手を戸惑わせてしまうかもしれないので、僕は本記事で紹介した方法をオススメしたいです。

とはいえ、相手ROOMへのコメントは「私はあなたのROOMをちゃんと見ていますよ!」と伝えることにもなりますし、特にガイドラインが定められているわけでもないため、自分の好きなやり方で返信するのが良いでしょう。

最後に僕のROOMへのリンクを載せて終わります。よかったら見に来てくださいね。

反応は遅れるかもしれませんが、見落とさない限りフォロバ100%です!

https://room.rakuten.co.jp/njimeishi/items

▼関連記事(1)
【何をすればいい?】楽天ROOM開始後に僕が取り組んだこと【初心者向け】

▼関連記事(2)
【簡単には売れない】楽天ROOM(ルーム)1ヶ月目の売上や感想