Amazon定期おトク便で次回分キャンセル(スキップ)と定期便解約をした方法

同一商品の定期購入で最大10%の割引が適用される「Amazon定期おトク便」。

自身の希望する頻度で定期的に届けてくれる便利なサービスで、同一届け先への定期便が同日に3件以上ある場合はさらに5%割引される(一部対象外商品あり)、というお得なものです。

>>Amazon定期おトク便の対象商品を見る

本記事では、その定期おトク便で「スキップ(次回お届け分キャンセル)」と「解約手続き」した際の方法について書いていきます。

エヌジマ
Amazon公式では次回お届け分だけキャンセルすることを「スキップ」という語で表しているため、本記事でもそれに従います。

定期おトク便をスキップ(次回分キャンセル)する方法

はじめに、僕が定期購入していた商品を紹介します。

整腸剤です。1,000錠も入っています。

これを3か月ごとに届けてもらうようにしたのですが、次回の届け日までに消費しきれなさそうだったので、1回スキップすることにしました。

スキップする方法としては、次に挙げる2つのページのいずれかで手続きするやり方があります。

  • その商品の販売ページ
  • 定期おトク便情報ページ

販売ページで手続きする

商品販売ページでの手続きの場合、定期おトク便の注文ボタン付近からおこないます。

販売ページのスクリーンショット

上の画像は定期便解約後に撮った(元々記事にする予定がなくスキップ時には撮影していなかった)ものとなってしまいますが、本来なら定期おトク便について書いてある箇所に「スキップする」のような文言のボタンが現れます。

そのボタンを押せば次回分がスキップされます。このやり方が一番簡単だと思います。

注意点
「スキップ」はあくまで次回分だけのキャンセルであり、1回スキップしたとしても配送頻度に基づいて再び商品が届きます。完全に届かないようにするには、後述する「定期おトク便自体のキャンセル(解約・停止)」をしなければなりません。

定期おトク便情報ページで手続きする

もし販売ページに「スキップする」ボタンがなかったら定期おトク便情報ページでスキップの手続きをおこないましょう。

定期おトク便情報ページへの行き方は、上のリンクから行くほか、PCの場合は次の画像を参考にしてください。

PCでAmazon閲覧時に定期おトク便情報ページへ行く方法の画像

Amazonのページ上部にある「アカウント&リスト」にマウスカーソルを合わせるとメニューが出てきます。

その中にある「ご利用中の定期おトク便の変更・停止」を押せばOKです。

スマホの場合は次の画像を参考にしてください。

Amazonトップページのスクリーンショット
▲赤枠のボタンを押すとメニューが開く
Amazonのメニューが開いたところのスクリーンショット
▲メニュー項目一覧

Amazonのページ上部のハンバーガーボタン(1枚目の画像赤枠内)を押すと、メニュー項目一覧が表示されます。

その項目の中にある「アカウント」(2枚目の画像赤枠内)を押します。

Amazonのアカウントページのスクリーンショット

このようにアカウントページに移動するので、そのまま画像赤枠内の「定期おトク便情報を管理」を押せば定期おトク便情報ページに行くことができます。

補足
定期おトク便情報ページに行くと「スキップする」ボタンがすぐに表示されることがあり(PC閲覧時のみ?)、その場合はボタンを押してしまえばスキップ可能です。しかし、「スキップする」ボタンが表示されないこともあり(同一商品を連続でスキップしようとする時やスマホ閲覧時?)、その場合は定期おトク便情報ページから「詳細設定」へ行く必要があります。以下、説明していきます。

PC閲覧時・スマホ閲覧時問わず、定期おトク便情報ページには「配送スケジュール」「定期便商品」「設定」というタブがあるので、その中の「定期便商品」(次の画像1枚目赤枠内)を押しましょう。

定期おトク便情報ページのトップ画面
▲定期おトク便情報ページのトップ画面
定期おトク便情報ページの「定期便商品」タブの画面
▲「定期便商品」タブの画面

続いて、画像2枚目赤枠内の「詳細設定」を押します。

すると次の画像のような「詳細設定」画面へ移動します。

定期おトク便利用中商品の詳細設定画面1
▲詳細設定画面を開いたところ
定期おトク便利用中商品の詳細設定画面2
▲スクロールすると停止ボタンが現れる

「詳細設定」画面をスクロールして出てきた「定期おトク便を停止する」ボタン(画像2枚目赤枠内)を押します。

そうすると次のような画面になります。

詳細設定の停止手続き画面にあるスキップボタン画像

あとは赤枠内の「次の配送をスキップする」を押して確認を経れば手続き完了となります。

配送日の変更も可能

スキップではなく「数日だけ届くのを遅らせたい」というケースもあるかもしれませんね。その際も定期おトク便情報ページの「定期便商品」タブから配送日を変更できます。

定期おトク便情報ページの定期便商品タブのスクリーンショット

「定期便商品」タブには次の配達期日が表示される(画像内赤枠)ので、その日付を押して配送日を変更しましょう。

赤枠右上の「詳細設定」からでも配送日の指定が可能ですよ。

定期おトク便を解約した方法

ここからはAmazon定期おトク便を利用していた商品の「定期便解約方法」を書いていきます。

エヌジマ
Amazon公式では「停止」や「定期おトク便のキャンセル」とも表現されていますが、誤解を招かないよう本記事では「解約」という言葉を使っています。

定期おトク便を解約するには「定期おトク便情報ページ」で手続きする必要があります。

スキップ方法についての内容と被りますが、PCやスマホにおけるAmazonトップページからの移動方法を書いていきます。

まずPC閲覧時の行き方は次の画像を参考にどうぞ。

PCでAmazon閲覧時に定期おトク便情報ページへ行く方法の画像

ページ上部の「アカウント&リスト」にマウスを乗せると項目がたくさん出てくるので、その中の「ご利用中の定期おトク便の変更・停止」を押せばOKです。

移動後の手続き方法は、以下で紹介していくスマホでの場合と同じです。

Amazonトップページのスクリーンショット
▲赤枠のボタンを押すとメニューが開く
Amazonのメニューが開いたところのスクリーンショット
▲メニュー項目一覧

ハンバーガーボタン(1枚目の画像赤枠内)を押すとメニュー項目一覧(2枚目の画像)が表示されます。

メニュー項目の中にある「アカウント」(2枚目の画像赤枠内)を押すと、次の画像のようにアカウント情報ページに移動します。

Amazonのアカウントページのスクリーンショット

上の画像赤枠内の「定期おトク便情報を管理」を押すと定期おトク便情報ページ(次の画像)に移動します。

定期おトク便情報ページのトップ画面
定期おトク便情報ページの定期便商品タブ画面

ページ上部にある「定期便商品」のタブ(画像1枚目赤枠内)を押します。

定期便利用中の商品が表示されるので、続けて「詳細設定」(画像2枚目赤枠内)を押します。

すると次の画像のような「詳細設定」画面へ移動します。

定期おトク便利用中商品の詳細設定画面1
▲詳細設定画面を開いたところ
定期おトク便利用中商品の詳細設定画面2
▲スクロールすると停止ボタンが現れる

「詳細設定」画面をスクロールして出てきた「定期おトク便を停止する」ボタン(画像2枚目)を押します。

定期おトク便解約画面1

赤枠で囲んだ「解約の理由を選択」を押します。

すると次の画像のように選択肢が表示されます。

解約理由の選択肢画面

どれかひとつを選びます。

定期おトク便解約画面2

理由が選択されていることを確認したら「解約を確認」ボタン(画像赤枠内)を押します。

定期おトク便解約完了画面

解約手続きが完了しました。

記事の前半部で紹介した「スキップ」と異なり、もう定期的に届くことはありません。

なお、定期おトク便はいつでも再開することが可能で、例えば上の画像の「再登録」を押すと即再開されます。他に定期おトク便情報ページからも再開が可能となっています。

おわりに

今回はAmazon定期おトク便のスキップと解約の方法についてまとめてみました。

本記事が何らかの参考になれば幸いです!