PS4コントローラーの充電ケーブルならSyncwireのケーブルが高耐久でおすすめ【1年半断線無し】

こんにちは。PS4コントローラーの有線接続用ケーブルをよくダメにしていたエヌジマです。

本記事では、そんな僕でも購入してから長く使えている「SyncwireのMicro USBケーブル」を紹介していきます。もちろん実物の写真も載せますよ。

値段も高いわけではなく、Amazonなどショッピングサイトのレビューでも高評価の多い製品なので、よかったらケーブル選びの参考にしてみてください。

エヌジマ
本記事で紹介するのは2mケーブル2本セットですが、他に単品の20cm・1m・3mケーブルもありましたよ!

Syncwire「Micro USBケーブル 2m」の特徴や選んだ理由

まずは製品の基本情報を表にしてみました。

メーカーSyncwire
商品モデル番号SW-MC160
梱包サイズ18.2 x 9.4 x 1.6 cm
梱包重量140g
ケーブルの長さ2m
ケーブルの重量43g(1本あたり)

次に製品の主な特徴です。僕がこの製品を選んだ理由でもあります。

  • 3重編込の高耐久ナイロン素材
  • 日本語カスタマーサポートあり
  • ケーブルの長さが2m

それぞれ説明します。

3重編込の高耐久ナイロン素材

記事冒頭で述べたように、僕はPS4コントローラーの充電用に使っていたケーブルをいくつもダメにしてきました。

エヌジマ
PS4本体購入時に付属する純正ケーブルをはじめとして、PS4を購入してから5本くらいのケーブルが接触不良・充電不能になってしまいました。

そのため、新たにPS4コントローラー対応ケーブルを選ぶ際に耐久性のあるものを探しました。

そこで見つけたのが3重編込の高耐久ナイロンが使われているSyncwireのケーブルです。Amazonの商品説明欄には次のような記載がありました。

3重に編み込まれた高耐久ナイロンを採用、ケーブルの強さと柔らかさを両立し、コード部分はねじれや折れに強く、断線しにくい。内部も高品質な素材で仕上げており、充電を繰り返しても劣化しにくく、長期間お使いいただけます。

Syncwire Micro USB ケーブル 2m | Amazon商品ページ

ただ、単に上記の内容だけで「耐久性があるんだな」と信じたわけではありません。

前に買ったAmazonベーシックのライトニングケーブルもナイロンが使用されており、それは長い間使えていたため「やっぱりナイロン素材だと壊れにくいのかも」と思いました。

そしてAmazonで購入した人によるレビューを見ると耐久性がありそうな感じだったので、それも購入の後押しとなりました。

日本語カスタマーサポートあり

怪しい企業が多いAmazon。

その中でSyncwireというメーカーは初めて聞いたので、日本語でのカスタマーサポートがあることで安心感を得られました。

ちなみに、Syncwireという企業について調べてみたところ、香港のメーカーで日本以外にもアメリカなどのAmazonで製品を販売しているようです。

ケーブルの長さが2m

これはSyncwire独自の特徴というわけではありませんが、2mの長さというのも購入を決めた1つの理由です。

部屋のPS4を置いている位置、モニターを置いている位置を考慮し、コントローラーを有線接続しながらゲームするのにちょうどいい長さでした。

Syncwire「Micro USBケーブル」の使用感レビュー

ここからは実際にPS4コントローラーに使ってみた時のことを書いていきます。

SyncwireのmicroUSBケーブルが入った箱

このような箱にケーブルが入っています。

中身を取り出してみます。

Syncwireの箱に入っていたケース

白いケースが2つ出てきました。

このケースにケーブルが巻き付いています。

Syncwireのケースに巻き付いたケーブル

このケースをケーブル使用後の収納ケースにするのは難しいかもしれません。

なぜなら、綺麗に巻かれた出荷時の状態でようやくぴったりケース内に収まるようになっているからです。

実際、本記事を書いている今ケーブルを巻き付けようと試したのですが、ケース内に収まるどころか巻き付けることすらできませんでした。

もしも収納ケースが欲しい場合は別途用意する必要がありそうです。

SyncwireのmicroUSBケーブル全体像

上の画像はケースから外したケーブルです。

巻き癖はあるにはあるものの、使用上の問題が生じるほどではありませんでした。

ナイロン素材が使われているということで「取り回しにくさ」も危惧したのですが、ケーブルは頑丈さを感じさせるものの硬すぎず、思ったより扱いやすかったです。

なお、このケーブルは8000回以上の折り曲げテストに合格しているようです。(参考元: Amazonの商品説明欄)

PS4コントローラーの画像

それではPS4コントローラーに挿してみましょう。

SyncwireのmicroUSBケーブルがささったPS4コントローラー

コントローラーにケーブルを挿した時の感触は「あっ、しっかりハマってる!」というものでした。

過去に使ったケーブルの中には、新品なのにハマっている感が得られない製品もありました。すごくグラグラして不安定。ちょっと引っ張るだけで抜けそう。そのような製品は使っていて接続不良や断線を心配してしまいます。

一方、Syncwireのケーブルはグラつきが気にならず、安心感がありました。

グラつきが気にならないのは、使用後1年半が経過した今も変わりません。

有線接続できていることを示すPS4の画面

このケーブルを利用した時のPS4の画面も一応載せておきますね。

指先で示しているように、ちゃんと有線接続できていることがお分かりいただけると思います。

動作も問題ありません。

エヌジマ
これは余談なのですが、Amazonで購入した後にSyncwireから次のようなメールが届きました。
Syncwireからのメール画像

メール内容はカスタマーサポートに関するもの。

基本的には購入日から12ヶ月、最長で購入日から36ヶ月の保証が付くようです。

メール内に「パッケージ付きの保証カード」とありますね。これは箱にケーブルと共に入っていた紙のことを指しています。実物の画像を載せておきます。

付属していたユーザーガイドの画像

何も手続きしなくても12ヶ月は保証が付きます。さらに24ヶ月の保証を付けたい場合は「メール」もしくは「Facebook」で登録する必要があるみたいです。

僕は「ケーブルが2本入りであること」と「製品の値段が高くないこと」から、わざわざ登録するまでもないかなと思い、24ヶ月のボーナス保証は付けませんでした。

まとめ

Syncwireの箱(パッケージ)とケースの画像

本記事では、Syncwireの「Micro USBケーブル」を紹介してみました。

購入以来、記事執筆時点で1年半程度断線することなく使えています。しかも1本目です。不具合が生じたとしても2本目が残っています。

ケーブルに「耐久性」を求めるならば、ぜひ選択肢に入れてもらいたい製品です。

※Micro USBケーブルなのでPS4コントローラー以外にもMicro USBコネクタ搭載の機器なら幅広く対応しています